気功,気功師,気功術,気功瞑想,気功教室,気功療法,気功治療,気功超能力者,気功ヒーリング,気功

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方気功術や気功治療,気功整体に優る効果の天啓気療のサイトマップ 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方

気功やレイキなどと比較できないほど優れる天啓気療の能力 私、北沢勇人より挨拶  気功術や気功治療に優る天啓気療の能力の効果を発揮
天啓気療とはどのように実施する、その時の感じ方や改善の様子など  病気にならない為の教訓とは  天啓気療院に寄せられた多くの体験談
天啓気療と気功や気功師が行う治療の効果の違い  天啓気療にて改善する症状や病名など  気功治療などに優る天啓気療を受ける間隔について
天啓気療で期待できる成果や治療の効果について  質問に対する回答  天啓気療が気功やあらゆる療法に優る訳  書籍の刊行について
優れた治療師か簡単に見分ける方法  リラックスする方法・自律訓練法について  天啓気療が初めてで不安を感じる方へ  案内地図,連絡先,料金など
北沢勇人のプロフィール  天啓気療の治療方法や体験談集・質問回答など  私、北沢勇人の病気体験から得ること
天啓気療後体験する好転反応と述べられる現象  気功術や気功治療などに優る効果の天啓気療・携帯電話モバイルサイト

 

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方精神世界へようこそ・職業の選択 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方

 人は自分の好きなことをしているときは、我を忘れ、時が経つのを忘れるほどに、手がけていることに没頭しているものです。手がけていることが楽しくて、そしてそれが完了するまで、誰かに呼びかけられても気づかないほどに、一心不乱で仕事をしているものです。しかし、やりたくないことを命令されて遂行しなければならないとき、もしそれが賃金を支払われて遂行しなければならないというような義務を負うものでなければ、嫌なことはしたくないという拒絶の意思を表明することもできますが、賃金が支払われる職務上のことであれば、自分の意思とは関わりなく、命じられたことを遂行しなければなりません。そして自分が嫌だと思うことや気に入らないことは、遅々として仕事がはかどらず、心がふさぎこむような状況に陥った自分が惨めに感じられたりするものではないでしょうか。人間は長い年月に亘って働かなければなりませんから、生涯に亘る職業を選ぶに当たっては、自分の性格や適性を充分に考慮した上で、慎重に職業を選択するべきでしょう。

 生涯に亘る職業を選ぶことは、誰にとっても本当に難しいものです。学業を終えたとき、成人して自立したとき、親元から独立したとき、人はそれぞれに職に就いて自己の生活の資を稼がなければなりません。世の中で種々様々な経験を積んで、智慧を身につけ、そしてそれから生涯に亘る職業を選べることができるのならば、人は自分に最も適した職業を選べるでしょうが、学業を終えたばかりで、世の中のことに疎く、人としてまだ未熟な段階で、誰にとっても一応は生涯の職業と思われるものを選択しなければならないのですから、これは本当に大変なことです。親が子供の性向や職に対する適性などを熟知していて、職業選択に当たって親から的確なアドヴァイスを受けられる子供は非常に幸運ですが、子供の適性に対してそれほど的確な目を持つ親が多く存在するとは思われません。それに、親のアドヴァイスはとても有益ではあるでしょうが、自分にとって最適な職業を選択することは最終的に自分自身の責任です。従って、職業選択はすべての人にとって公平なものであるし、また難しい事柄でもあります。

 業界再編が進んで画一化された現代の産業界において、労働者すべてが総サラリーマン化しつつある状況下、一定レベルの能力と学歴と人間性を有していれば、そして産業界が安定した経済状況にあるときは、就職すること自体はそれほど困難なことではないでしょう。しかし、選んだ職業が自分の適性に合っているかどうかは、実際に仕事をしてみなければ解らないことではないでしょうか。もちろん、自分は生涯この仕事をやるのだと決心して、確固とした信念を以って選択した職業であれば全く問題はないでしょうが、初めから適職に就ける人たちばかりではありません。人生の早い段階で自分の天職であると思われる職業を選択できた人は本当に幸福な人です。自分が念願していた職業に就いて、その職業を通して自己の天分を開花させ、そしてなお一層発展させることができることほど、人間にとって幸せなことはないでしょう。そのような幸運に恵まれた人たちがやりがいのある仕事に対して自分の能力を活かしきって、そしてその能力と才能をさらに高めることができるとしたら、人間として最高の幸福を手に入れたことになるでしょう。ですから、職業とは本当に重要な意味を持つものだと思います。

 一方、選んだ職業が自分の適性に合わないと思う人々も多く存在することでしょう。世の中の仕組みや世事に疎く、人間的に未熟であるうちに選んだ職業であれば、その職種に対して自分の適性がないことが解らなかったのかもしれませんし、また実際に仕事をしてみて、その職業に対する不満や失望があとになってから生じてきたものかもしれません。自分の適性や性格に合わない仕事を生涯の職業にすることは根本的に無理なことですから、ある段階で見極めをつけて、自分がどうしてもやりたいと思うほどの職業を見出すことのほうが賢明であろうと思われます。好きな仕事であれば、少しばかり薄給であったとしても、人は労を厭わずに働けるものですし、嫌いな仕事はどれほど高給であっても長く続けられるものでもありません。生活するために稼ぐ賃金の多寡は職業選択に際して重要な要因になるかもしれませんが、人間は根本的には心の充足感を求めるものです。また、自分の心が渇望する仕事よりも、賃金の多寡によって仕事を選ぶ人は、つまらない人生を過ごしてしまったと、最終的に後悔することになるのではないでしょうか。仕事とは、それほど人間にとって重要な意味を持つものであり、そしてその仕事を通して、人間は知性においても精神においても進歩向上するものですから、自分の適性が合致して、生涯に亘って働き続けたいと思えるような、自分の心の求めに適う職業に就くほうが絶対に幸福なのだと思います。

 しかしながら、選択した職業が自分の適性に合わないからといって、すぐにその職を放棄するわけにはいかないでしょう。失敗を繰り返さないためにも、その仕事を続けながら職業に対する自己の適性をよく見極めることが必要でしょうし、また、生涯の職業として自分が何をしたいのかをよく考えてみる時間も必要なことでしょう。自分に合わない職業だからといって、すぐに辞めてしまわなくても、その職業を通して学ぶことも随分と多くあるだろうと思います。職業を幾度も取り替えることはできませんから、時間をかけてじっくりと自分の適職とは何であるのかをよく検討してみることが大切なことだと思います。自分にとって最適な職業だと思うものが、専門の技術や知識を必要とするものであれば、その技術や知識を習得するために学校へ行ったり、独学によってその知識を習得する時間も必要なことでしょう。もし仮に自分にとっての適職を早い段階で見つけられなくでも、世界一の長寿国である日本では、今後かなり長い年月に亘って働かなくてはならないでしょうから、焦らずにじっくりと自分が本当にやりたいと思う仕事を見出すことのほうが大切でしょう。

 たとえば、大学を卒業してすぐに就職したけれども、それが自分の望むような仕事でなかった場合、その仕事を暫く続けて貯金をし、そして自分の将来の進路を見極めて、適職を得るための技術や知識を習得することに数年を費やしてみてはどうでしょうか。一応の目安として三十歳までには生涯の職業を見出して、そしてその職業に就くように最大限の努力をすることです。三十歳までに自分が本当にやりたい仕事を見出して、そして実際にその職に就いたならば、少しも遅いことではないでしょう。日本や世界の先進国では長寿社会になっており、高齢になっても働くことが時代の趨勢になっているようですから、三十歳で自己の適職を得て働くとしても、三十年から三十五年という長い年月を働き続けることができるのです。働く場を日本だけに限る必要もないでしょう。優秀な人材は企業や国家の宝ですから、優れた能力や才能を持つ人は、国籍を超えて世界各国の企業から職場を提供されることでしょう。もちろんそれは、語学においても専門分野においても優秀でなければならないことを意味していますが、二十一世紀においては種々様々な分野において国境が取り払われて、人でも、物でも、すべてのものがより自由に交流できる状況になることでしょう。

 人間は自分の性向に適い、そして自分の能力を最大限に活かせる職業に就くことができれば、その人は本当に幸福な人でしょう。アカデミックで高度な知識や知能が求められる仕事ばかりが卓越した職業というわけではありません。昔から、<手に職>と言われるように、身体で仕事を覚えこんで、そしてその仕事に対して創意工夫する努力を以って熱心に働いていると、人間はすばらしい技術や技芸を身につけて、一芸に秀でた人になることができるのです。そしてまた、その仕事を通していろいろなことが解るようになって、学ぶことが非常に多いものです。大学へ進学せず、中学校卒業でも高校卒業でもいっこうに構わないことであり、自分の好きな仕事を選んで、その仕事に対して努力を積み重ねて、より良いものを創り出すことに喜びを感じられることのほうがすばらしいと思います。そのほうが自分に対しても仕事に対しても、自信も誇りも持てるものでしょう。一芸に秀でて、そして尚、一般的な学術的知識を得るために、余暇を利用して成人学校や夜間学校へ行って学ぼうとするほどの向学心を持つ人は、人生の達人と言われるような人徳者となることでしょう。日本人の平均寿命は長いですから、常に学ぶ姿勢が必要でしょうし、そしてまた、学べば学ぶほどに知識を得ることの喜びが増大して、学ぶことは実際に大いなる楽しみではないでしょうか。そのような人の人生は老いるほどに充実して、悲しみを知らない、喜びだけの人生になることでしょう。

 二十一世紀において機械などの物を作る製造業界では、マニュアル・ワークなどの単純労働は、ほぼ完全にロボットが果たすようになるのではないでしょうか。そして、これまで人間が果たしていた役割をロボットが遂行するようになると、人間が働ける場とは、人間の知識が必要不可欠とされる職種である医療、学術、美術工芸などの分野に絞られるようになるのではないでしょうか。ロボットがほとんどのマニュアル・ワークに取って替わることで、人間にとって労働時間が短縮され、余暇として生じる大幅な自由時間を創造的な活動に費やされることが求められることでしょう。そのとき、必然的に人間の目は宇宙へと向かい、宇宙が持つ茫漠たる可能性に対して、人間の高度に発達した頭脳と知性が要求されるのです。人間のこれまでの歴史を振り返ってみても、人間が作り出してきた物や住まう環境などの物理性においても、また、思考力や知性という精神性においても、人間ははるかな年月を通して進化し続けてきたのです。ですから、二十一世紀における宇宙開発着手という揺籃期を経て、二十一世紀は先進各国が宇宙開発に本格的に参入する画期的な世紀であることでしょう。従って、人間にとってのこれからの職業は、頭脳を最大限に活用する職業が主流になるのではないだろうかと私は想像しています。宇宙は日本人の活躍が大いに期待できる領域であるだろうと思われますし、宇宙へと向かう種々様々な分野において日本人が活躍する場は限りがないことでしょう。私は多くの日本人が宇宙の広大さと可能性に目を向けて世界の人々と共に宇宙の探求に果敢に挑戦してもらいたいと願っているのです。

 

 

気功,気功 脳性麻痺に線維筋痛症治療に気功治療脳性小児麻痺に気功療法脳性麻痺症状と気功治療気功瞑想教室,気功治療,気功治療超能力治療,ヒーリング治療,気功治療,うつ病治療に脳性小児麻痺治療に気功治療脳性麻痺の症状に気功治療などに圧倒的に優る天啓気療ヒーリング