気功,気功師,気功術,気功瞑想,気功教室,気功療法,気功治療,気功超能力者,気功ヒーリング,気功

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方気功術や気功治療,気功整体に優る効果の天啓気療のサイトマップ 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方

気功術や気功治療,レイキなどと比較にならないほど優れる天啓気療 私、北沢勇人より挨拶  気功術や気功治療に優る天啓気療の能力の効果を発揮
気功治療に優る天啓気療とはどのように実施する、その時の感じ方や改善の様子など  病気にならない為の教訓とは  天啓気療院に対して寄せられた多くの改善体験談
天啓気療と気功や気功師が行う治療の効果の違い  気功術や気功治療に優る天啓気療にて改善する症状や病名など  気功治療などに優る天啓気療を受ける間隔について
天啓気療で期待できる成果や治療の効果について  質問に対する回答  天啓気療が気功やあらゆる療法に優る訳  書籍の刊行について
優れた治療師か簡単に見分ける方法  リラックスする方法・自律訓練法について  天啓気療が初めてで不安を感じる方へ  案内地図,連絡先,料金など
北沢勇人のプロフィール  天啓気療体験談日誌(ブログ)  天啓気療の治療方法や体験談集・質問回答など  私、北沢勇人の病気体験から得ること
天啓気療後体験する好転反応と述べられる現象  気功術や気功治療などに優る効果の天啓気療・携帯電話モバイルサイト

 

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方精神世界へようこそ・幸福 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方

 すべての人がこの世の中で幸福に生きたいと願います。けれど、人は、真実の幸福とはどのようなものであるのかを知っているのでしょうか。人それぞれに幸福であることの定義が違うのかもしれません。ある人は多くの金や物を手に入れて物質的に裕福であることが幸福であると思い、ある人は美しい女と性的な快楽に耽溺することが幸福であると思い、ある人は信仰に生きて、神と共に存在することが幸福なことであると思うように、人によって幸福だと感じることが異なるのかもしれません。しかしながら、この世界の人々が思う一般的な幸福の概念とは、立派な邸宅に住み、金や事物があり余るほどに潤沢で、美しく立派な伴侶と可愛い子供に恵まれ、世間的な地位と名声を得て、死ぬときまで苦境や困難を知らずに自分の思うままに生きられるという、そのようなことではないでしょうか。そのような物質的にも精神的にも恵まれた幸せな生活を手に入れようとして、人々はあくせくと働いて人生を送るのです。

 物質的に裕福になることによって、あるいは性的な快楽を持つことによって、人は幸福になれるものでしょうか。事物を多く獲得することが幸福に繋がるのでしょうか。物質的に恵まれて暮らせるとき、人は幸せに感じるかもしれません。また、自分が心から欲していた事物を手に入れたとき、人は言葉には言い尽くせないほどの歓喜を味わうかもしれません。人は、自分が求めていた事物を獲得したことで、その事物を所有した、あるいはその求めていた事物と自分とが一体となったという思いで、人は、充足という喜びの感情を味わうことができます。けれど、求めていた事物を獲得して、大きな喜びを味わったとしても、それは束の間のことであり、儚いものです。充足の感情は、求めていた事物を得たその瞬間に味わうだけのことであり、永続するわけではありません。事物を獲得して味わう喜びは一時的な満足感にすぎないことを人は知るべきです。

 事物を獲得することによって得る幸福感は一時的な充足の感情です。それは、事物に依存することによって束の間の幸福感を味わうだけのことでしょう。換言してそれは、事物を獲得することなくして幸福感を味わうことができないということであり、人は事物に依存しているにすぎないということです。事物を獲得することで人が感じる喜びは一時的なものにすぎませんので、人はその喜びの感情を繰り返して味わいたいと思うのであり、それで人は充足感を得るために事物を獲得することを繰り返し試みるのです。事物を獲得したことで喜びを味わったのだから、事物を得ることによって幸福になれると、人は誤解するのです。そしてその結果として、人は幾度も幾度も同じ愚行を繰り返すのです。事物を追い求め、それを獲得することを繰り返しても、事物から得られるのは一時的な満足感だけであり、幸福の感情が永続するわけではありません。ですから、それは偽りの幸福感です。

 事物に依存していたのでは、真実の幸福を手に入れることはできません。真実の幸福とは一時的な状態を言うのではなく、永続するものです。他の何ものにも依存しないで、自分自身が心底から幸福に感じるとき、それが真実の幸福の状態です。自分自身が幸福であるとき、人は事物に依存する必要はありません。それでは、自分自身が幸福である状態とは、どのような状態を指すのでしょうか。それは自分自身がいつも充足感情で満たされているとき、自分自身に不足感を持たないとき、それが人間にとって真に幸福である状態でしょう。では、その幸福である状態を自分にもたらすにはどうしたらよいでしょうか。人間とは霊であり、霊である人間が満たされるものとは、精神的なもの、精神の糧となるものであり、物質的なものではありません。すなわち、知識、智慧という、精神的な糧を得て、それを自己と同化させ、自己を精神的に充実拡大させることで、人間は自分自身を満足させられるのです。知識、智慧という精神的なものは、自己と同化させることができますが、自己と切り離されて別個に存在している事物とは、どうあがいても自己と同化し、一体化することはできないのです。ですから、求めていた事物を獲得して満足感を味わったとしても、それは一時的な充足感にすぎないということなのです。

 人は自己を充実させていられるとき、そして充実している自己を自分がしっかりと把握しているとき、自己の本質が何であるのかを知っているとき、そのとき、人は自分に自信を持っていられるのであり、常に自分に満足していられるのです。そのとき、人は外部の何ものにもたじろくことなく、あるがままの自分でいることができるのです。そして人は、外界の事物に依存しなくても、確固と自立している自己の存在そのものが至福であることを知るのです。人間にとって、真実の自己を知るとは難しいことではありますが、しかし、自己の本質を認識するということを実際に達成しなければ、自分に自信を持つことはできないでしょう。本当の自分とはいったい如何なるものなのでしょうか。物質だけが実在であると思っている肉体人間は、肉体が自己だと思っていることでしょう。そしてそのような肉体人間が物質依存から抜け出ることは決してできないでしょう。宗教では、それゆえ、自分自身に常に気づいているようにと言うのです。本当の自分が何であるのかを知って、それから離れないでいるときに、自分が自己の主人公でいることができるのであり、外界の事物や金に依存する必要がなくなるのです。自己の存在に気づき、自分自身に自信を持っているときに、人は外部の事物を追い求める必要があるでしょうか。表面的には物質で成り立っているように見えるこの物理現象界で、自己の本質は物質ではなく、意識である霊であると気づいたとき、その人はもはや物質に自己を同一化する必要はなく、物質に依存するのは愚の骨頂であると理解するでしょう。そして自己の奥底のものを認識したとき、人は一切のものを手に入れたのであり、至福の中にいる自分に気づくのです。従って、幸福は外部にあるのではなく、自己の内部にあるのであり、人が外界事物を追い求めているかぎり、幸福を手に入れることは永遠に不可能なことなのです。 

 

気功,気功 脳性麻痺に気功治療線維筋痛症治療に気功治療脳性小児麻痺に気功療法脳性麻痺症状と気功治療気功瞑想教室,気功治療,気功治療超能力治療,ヒーリング治療,気功治療,うつ病治療に脳性小児麻痺治療に気功治療脳性麻痺の症状に気功治療などに圧倒的に優る天啓気療ヒーリング