気功治療,効果,術,気功とは,師,気功法,整体,気功やり方天啓気療院の北沢勇人の著書・天啓気療の内容
 気功治療,効果,術,気功とは,師,気功法,整体,気功やり方天啓気療時どのように感じる

天啓気療院の北沢勇人の著書・天啓気療の内容のトップ


  気功治療,効果,術,気功とは,師,気功法,整体,気功やり方【天啓気療時どのように感じる】

 気功治療,効果,術,気功とは,師,気功法,整体,気功やり方

 私が天啓気療を行う場合には、お客様にはベッドにあお向けに寝て頂き、身体全体の力をできるだけ抜いて頂いています。次に、頭の上方より、腕全体の力を抜きながら手のひらを広げ、その広げた手のひらからエネルギーを流すイメージをすると共に、エネルギーを流します。と同時に、お客様の悩んでいる臓器や患部にもエネルギーを流します。この際、関連のあるチャクラに対しても、意識を集中しながらエネルギーを流します。そのようにして治療を行っているのが、私の治療方法の特徴と言っても良いような気がいたします。その場合において、お客様と私の手のひらの距離は、約一〇センチメートル〜二〇センチメートル程度の距離があります。

 その後、全身に向かってエネルギーを流すことにしています。この場合においても、約五〇センチメートル〜六〇センチメートル程度の距離があります。その際、頭部には、約八〇パーセント〜九〇パーセント程度の時間を費やし、残りの時間は、その方に合わせて実施しています。お客様の状況によっては、一〇〇パーセント頭部に費やすこともあります。なぜ頭部に時間を多く費やすかと申しますと、人間の場合には、肉体の維持は勿論、精神的な事柄や感情など、全てに対してのコントロールの最重要部分は頭部にあり、脳は最も大事な器官(臓器)と言っても良いところだからです。

 私がエネルギーを送り出すと、お客様は、最初に手や足にかすかな温かみを感じ、更に、弱い電気が流れているようになり、しびれてきたようにも感じてきます。そのかすかな温かみと、弱い電気が流れているような感覚が身体全体に広がってくると同時に、手や足の緊張が取れリラックスしてきて重く感じてきます。更に時間が経過すると、今度は、全身の緊張が取れると同時にほぐれてきて重く感じてきます。重く感じると同時に、倦怠感と眠気を感じてきます。もっと時間が経過すると、全身の力が抜けリラックスしてきて眠ってしまう方も結構おります。この倦怠感、及び、眠気が生じてこそリラックスであり、緊張が緩和されたと言うに相応しい状態なのです。

 この前記した内容のことを考えると、私の実施する天啓気療の特徴は、自我意識(喜怒哀楽や欲など)を鎮めることができることになります。従って、自我意識を鎮めることができると言うことは、ストレスや自我意識により緊張した心や精神、肉体などをリラックスさせることができることになります。即ち、病気や精神的な悩みなどを改善させる能力があることになります。

  気功治療,効果,術,気功とは,師,気功法,整体,気功やり方その他、天啓気療の最中に、お客様により様々な現象が現れてきます。精神的な悩みがある方の場合には、歓喜のあまりひとりでに涙が出てきたり、声が出てきたりして泣かずにはいられなくなったりもします。催眠療法などでもうまく行った場合には、同様の現象が現れてくるようですが、私の場合には、一切誘導をしていないにも拘わらず、この件のようになります。そこが私の能力の特徴でもあり、注目するところでもあります。

 長い間、筋肉や骨格に負担をかけている場合などには、筋肉と言うか神経と言うかが、ひとりでに動き出す方なども少数ですがあります。その際、身体全体が激しく動き出すことなどもあり、驚かされることもあります。特に背骨が曲がっている場合や、いちじるしい肩こりなどがある場合など、その他には、過去に様々な虐めや虐待などがあり、無意識的にではありますが記憶として存在している場合などにも、動き出す方が多いように感じます。また、脳性小児麻痺などの場合にも、大きく動くことがあります。

ただ、この現象については、記述するのには疑問があるように感じますが、私の感じでは、霊障ではないかと思うのですが、想像できないほどの大きな声を発しながら全身が動き出す方なども、極少数ですがあります。また、頭の中で何かが動いて変であるとか、身体が動いているとか、身体が浮いている感じがするとか、過去に痛かったところが変な何かを感じるとか、今まで何でもなかったところが痛いとか、個人により様々であり異なりますが、夫々感じているようです。また、患部がはっきりしている方々などの場合には、患部の中にエネルギーのようなものが入ってきていることは分かる。しかし、それが何なのかはっきり分からないが、確かに何かが入ってきてうごめいているように感じている、と話をする方もおります。

  気功治療,効果,術,気功とは,師,気功法,整体,気功やり方その他には、身体がリラックスしてきて肉体が消えたように感じ、意識だけになる場合などもあります。更にリラックスしてきた場合には、全く意識さえ消え去ったようになる方も、少数ではありますがおります。様々な現象が感じられることから、私の実施する天啓気療では、お客さんに直接触れていないのですが、確かに、精神的、肉体的にも感じ取れるほどの影響力を持っていることになると考えられます。ここのところが、この治療法の不思議なところでもあり特徴にもなります。しかし、感じることはあったとしても、見えないことを理由に、貴方は多くの方々を騙している、と批判されることもあり残念に思っております。

 ところで、私の治療や癒しを受けた場合には、私が体験した様々な不思議な体験と似たような体験をすることがあることを、記憶しておかなければならないのです。なぜなら、時々ではありますが、以前にはなかったのに手がしびれるようになったとか、足がしびれるようになったとか、身体が意識もしないのに勝手に動きだしたとか、光が見えるようになったとか、幽体離脱が始まったなどと言い、恐れてしまう方があるからです。しかし、私の影響を受けて、精神的にも、肉体的にも、急激に変化が生じたために感じているだけですから、心配はいらないのです。私の様々な体験を理解すれば、納得できるはずです。

 その他には、例えば乳ガンなどの場合には、恐怖による緊張のあまり周囲は勿論、患部自体も非常に硬くなっているものです。そこで、指などにて外部より患部の状態を確かめることができる場合などには、私は、お客さんに対して、自分自身で天啓気療を始める前に直接触れて、大きさや状態などを確かめることを奨めています。その後、天啓気療を実施するのです。天啓気療の後、再び患部に触れさせて変化を実感させています。改善の早い方なら、一回でも確実に変化に気付くので、より一層私を信じてくれることになるので、現在ではこのようにすることが多いのです。

  気功治療,効果,術,気功とは,師,気功法,整体,気功やり方また、天啓気療を実施していく過程で私が手の平に感じることは、表現が難しいのですが、先の尖った針を束ねて激しく突付いたような非常な程の痛みを感じます。その痛みの大小により、お客さんが感じるエネルギーの状態が判断できたりするのです。その他、様々な感じがすることなどもあります。例えば、手の平全体に血液が集まったように紫色の斑点ができたり、涼しい風のようなものが手の平全体に向かってきたり、更には、指や手の平などを全く動かせなくなるなどの現象があります。特に、手の平全体に集中的に痛みなどが感じてきた時には、お客さんは、今日まで悩んでいた部分などが改善してくる状態を歴然として感じているようです。

 現在では、意識して判断をしようとしている訳でもないのですが、なぜ判断できるのかが不思議なのですが、病気になった原因や、どの部分に異常があるのかなどが判別できるようになってきていることも事実です。他には、手の平に、肉体的な異常や精神的な異常などを感じることもあります。

 

天啓気療院の北沢勇人の著書・天啓気療の内容のトップ