気功術や気功療法,気功治療,遠隔気功に優る天啓気療院のトッバー

 

天啓気療が精神的悩みからあらゆる病気の悩みまで癒せる理由

 

天啓気療が精神的悩みからあらゆる病気の悩みまで癒せる理由

1、ところで、私が用いる天啓気療による治療の能力(エネルギー)は、チャクラが覚醒しクンダリニーが上昇した後身に付きます。その能力は西洋医学、東洋医学、気功治療、レイキ治療、整体、鍼灸、催眠治療などとも異なり、比較のできないほど優れています。その事柄が事実なのかを確かめる為であっても、他の治療法や治療院との比較の為であってもかまいません。確かなる違いを確認して下さい。

2、私が実施している天啓気療と類似している治療法として、気功治療、気功整体、中国気功、医療気功、外気功、レイキ治療などがあります。この治療法は、誰であっても訓練をすることにより可能になります。よって、誰でも簡単に治療師になれるとして、多くの教室などが存在しています。

3、次に類似しているものとして、霊的治療法があります。この治療法は、誰でも持っている霊的な力や念の力による治療のことを指します。自分自身の念を集中させ、病気などに悩んでいる方に対して影響を与え正常な状態に導くものです。霊的治療法の場合をスピリチュアルヒーリングと言います。ただ私の治療法の場合、クンダリニーの上昇体験及びチャクラの覚醒体験をし、その後天啓により授かった治療の能力なので本来ならゴットハンドヒーリングと名乗るべきでしょう。ただ私は、ゴットハンドヒーリングと名乗るのには抵抗があり、天啓気療と述べ使用をしています。

4、あまり身近とは言えませんが、私が行うのは天啓気療という治療法です。ただ、この治療法を実施できるようになる為には、クンダリニーの上昇体験及びチャクラの覚醒体験後、天啓により治療の能力を授かった後でなければならないのです。だからこそ私は、その能力を神様から授け与えられた能力であるとか、サイ能力であるとか超能力であるなどと述べているのです。

5、チャクラは誰でも気の次元(エーテル次元)では活動していると言われています。そのチャクラがアストラル次元やカラーナ次元へ覚醒する事を、チャクラが覚醒したとか、サイ能力者になったとか、超能力者になったなどと述べられています。呼吸法、瞑想、断食、水行、滝行など長い期間修行を続けた場合、本来人間の持っている能力が向上し、チャクラが活発に活動をしてきた場合に起こる現象なのです。

6、チャクラが覚醒しクンダリニーが上昇すると、「病気を治したり癒したりする」「透視をする」「予言をする」などの特殊な能力が開花すると言われています、この体験は、数千万人に一人程度しか体験できない為、本当にその様な能力の持ち主が存在しているのか怪しい、として疑われているのが現状です。ただ、病気などを治療する事や癒す事をする人の場合、心の底からの思いやりや自然なる愛が大切であると言われています。

7、気功療法やレイキ治療に用いる能力、気の次元のエネルギー(エーテル次元)の場合、どのようなものかと申しますと、誰でも働いているものです。気功療法やレイキ治療に用いる能力の場合、自分自身の身体の中でも働きますが、身体の外へ出して他人に働きかける事もできます。要するに、他人の身体に働きかけ、自然治癒能力を活性化させ、健康な状態に導いて整えるものなのです。

8、気功療法やレイキ治療に用いる能力の場合、物理的次元である為せいぜい2〜5メートルぐらいの距離では有効なのです。それ以上離れるとあまり作用しなくなるのです。しかし、多くの気功家と称する方々が、気功やレイキを習得することにより、遠隔も可能として遠隔を実施していますが、効果が発揮されることは殆どなく、私の様な能力者も気功などと同一と見なされ、信用を失墜させられているのが現状のように感じています。

9、チャクラが覚醒しアストラル次元やカラーナ次元のエネルギーを作用させる事のできる人の場合、距離に左右される事はなく、県外であろうが外国であろうが届き作用して効果があります。気功やレイキに用いる能力と、天啓気療に用いる能力の違いはそこにあるのです。要するに天啓気療に使用するエネルギーと気功などに使用するエネルギーとは、そこのところが違っているのです。

10、よって私は、気功治療、医療気功、気功療法などによる治療法は勿論、皆さんがこれまでに体験した様々な治療法との比較の為であってもかまいませんので、違いを実感して頂ければ幸いです。また、テレビなどマスコミにて気功の達人などとして取り上げられた方々と私の授かった能力を比較してみることも大事なのです。と述べているのです。

11、ところで、願望を達成するためには、脳波の一種であるアルファ波の出ている状態で願望が達成しているところをイメージすると、達成すると言われています。ですから、能力開発などを目的に、実施されている事でも知られています。そこで私は、少しでも能力の開発や願望が達成できたらと、三十数年前から身体の力が抜けリラックスした状態の時に出る脳波、アルファ波をいつでも出すことができるようにと呼吸法や瞑想などを続けていたのです。その結果、平成五年春頃に、不思議な体験が始まった事にあります。夜遅く寝床に付き、電灯を消し、目を閉じてから数分経過した頃に、私自身の周りが、非常に明るく輝く様々な光に包まれたのが最初でした。

12、以後、私自身の体の中からも、外からも、頻繁に不思議な音や声が聞こえ、更には、様々な事を身体で感じ取れたり、光や映像が見えたり、感じたりするようになってきたのです。その後、身体は勿論、様々な病気の症状や種類などに左右されない。そして、精神状態までも癒すことができる、大変素晴らしい能力を発揮できるようになったのです。光を見たとは、普段の生活状態でありながら、色のついたセロハン紙を通し、太陽を快晴の状態で直接見たのと同じぐらい強力な光であり、本当に強力な光の場合、太陽が一度に千個同時とは言えないかも知れないが、とにかく強力に光ったように見えたり、感じたりしたのです。その現象は夢などではなく、意識がはっきりした状態でありながらです。しかも、目を閉じると即座にと言えるほど短時間後であっても、見えたり感じたりするのです。その際、真っ暗であっても、そのように見えるというか、感じるのですから大変な驚きなのです。その光を見る体験をするごとに、身体は勿論、感情やものの見方までも、変化してきたのです。

13、その後のある機会(健康補助食品の説明会)に、これまでに一度も会った事のない方から、貴方はチャクラが覚醒し、クンダリニーが上昇していて超能力者になっていて、自我[心や感情、意識や思いなど]などをコントロールするエネルギーで、気功術や気功治療などにて用いるエネルギーとは比較にならないほど素晴らしいアストラル次元エネルギーを自由に扱い、病気を改善させたり、心を鎮めたり、落ち着かせたり、変化させたりする事ができる身体になっていると言われたのです。

14、当時私は、チャクラとかクンダリニーの知識など全くなく、この方は、何を基準にして話し掛けているのかわからなくていたのです。また、私の身体の格好が変わっているわけでもないし、更には、意識的にも、肉体的にも、全く自覚もないのですから信じる事ができずにいたのです。ですが現在では、なぜ判断できるのかが不思議なのですが、病気になった原因や、どの部分に異常があるのかなど判別できるようになってきていることも事実なのです。

15、チャクラの覚醒やクンダリニーが上昇した場合の能力を正しく理解する為には、世界の三大宗教である、仏教、キリスト教、イスラム教を研究してみる必要があります。なぜなら、教祖として語り継がれている方々の場合、紛れもなく、チャクラの覚醒及びクンダリニーの上昇体験をした後に能力を発揮しています。勿論、気功やレイキなどにて用いる能力とは根本的に異なる神業とも思える能力、サイ能力とか超能力などと述べられるものであり、神様より授かったものとでも言わなければならないほど優れている能力なのです。

16、チャクラが覚醒しクンダリニーが上昇すると、あらゆる療法に優ることになります。私の能力は、神業と言うのには、まだまだの状態であることは事実です。しかし、チャクラが覚醒しクンダリニーが上昇したと言う事は、紛れもなく「気功治療や様々な療法に優り、比較ができないほど優れている」として判断できます。能力が有るか無いかの表現は、言葉や文字で表すことは大変難しいです。そうであるからこそ私の能力を体験して頂き、本当の意味での能力とはどのようなものであるかを試して頂きたいのです。

17、「手をかざすだけで」との意見もあるでしょう。確かに信じがたい能力ですが、優れていることは事実なのです。真実のところ、私も何故病気などが改善するのかは解っていないと言えるほど、理解が難しい能力であることもまた事実なのです。

18、私の行う手かざしによる治療法(天啓気療)は、西洋医学は勿論、何処に行っても改善しなかった病気が改善したり精神状態が改善するのです。確かに、今日まで様々な治療方法を体験した経験上、改善するとの事実は信じがたいとも言えます。しかし、事実であることは間違いがないのです。私の能力を試すつもりでも結構です。他の様々な治療方法と比較する為であってもかまいません。貴方自身で確認し違いを感じ、お役立て頂ければ、この動画を公開した苦労が報われます。

 

ホームページのトップへ戻る